美剃師検定 受講者の声|シェービングビューティー

お問い合わせはこちら シェイヴィスト
お問い合わせ

和剃り伝承カレッジ 受講者の声

Shavist forum

《和剃り伝承カレッジ:研磨道場》
大阪会場/大阪国際会議場 2019.3.4 & 3.18

世の中一様に、全自動化、手間いらずの時代です。
なるべく簡単に時短で済ませる考え方はどのような分野にも当てはまるものでしょう。
そのような中で、あえて砥石で研磨して剃刀の刃を見極め、女性客の肌に施す。
そこには脱作業としての様式美の面持ちが表れます。
一見すると時代に逆行するようにも思われがちですが、理容師が忘れてはならない本質があるのです。
剃刀を研磨することは、実は、シェービングのスペシャリストとして自分と向き合うことにつながります。
惜しみない時間をかけて、質の高いシェービングサービスを創り出してこそ、突き抜けた存在となれます。

全2日間の研磨道場大阪編も充実した内容に終始しました。
参加者のほとんどが、理容学校時代に研磨の授業が省かれた世代。
国家試験も本レーザーから替刃に移行した時期ですので、かえって新鮮な体験となりました。
砥石をはじめ、多様な日本剃刀にも触れることができテンションMAX。
初日よりも2日目、砥石で研磨する姿勢(フォーム)も上々で、飲み込みも早いです。
日本剃刀研究家の吉野髙志、岡山英之進 両講師の含蓄のある講話により、刃物の構造や特性にも触れ、理論と実践の双方向で学びを深めました。


初めて剃刀を研ぐことから、実際に剃れる状態まで仕上げることができました。感動です。替刃を長年使ってきたので慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、使いこなせるようになりたいと思います。オートシャンプーやオートドライ、そんな誰にでも簡単に・・ではなく、手間をかけ、私にしかできないそんなシェービングをやっていきたいなあと思います。ありがとうございました。

女性40代

今日もありがとうございました。初めての研磨、道具の名前は知っていたり、聞いたことがありましたが、実際に刃物を研ぐということは「大変奥が深いな」と思います。同時にず~っと研いでいても楽しくて仕方なかったです。力の入れ具合、均一に研がないといけない緊張感もよいものでした。研いでいるときの、砥石の土のにおいや、鉄の研削の香りも独特で、なんかよかったです。今回も楽しく受講ができてよかったです。

女性30代

約1年振りに研磨をしましたが、力の入れ具合は以前に教えてもらったものを体が覚えていたので、すぐにできるようになりました。ラップ研磨も教えてもらったので、さっそくサロンでやってみて、今の日本剃刀が使えるかどうか試してみたいです。刃が付いていく過程がとてもうれしかったし、楽しかったです。手持ちの道具も褒めていただけたのもよかったです。

女性20代

なかなか刃はつかないものかな、と思っていましたが「実は私には無理」ではないことに気づきました。自分の道具は自分で磨きたいです。今日、参加しまして「私にもできる」気がしてきました。わかりやすく教えていただいてありがとうございました。

女性50代

剃刀についての理論も教えていただき、なんとなくという気持ちから、理解をして行うことができました。まだまだ見極めができませんが、続けて極めたいと思います。剃刀も自分で研ぐことで初めて愛着がわきました。

女性40代

剃刀の研磨を、人生で初めてやりました。最初はわからないことばかりだったので、聞いたこと、教えてもらったことを見よう見まねで研いでいました。ですが2日目で、初日よりも研磨や刃の構造なども理解を深めることができました。そして研磨した剃刀の刃先をルーペで見られるようになったのがうれしかったです。もっともっと数をこなして、これを感覚でできるようになれるくらいに技術も身に着けて、剃刀をいろいろと使いこなしていきたいです。

女性30代

《和剃り伝承カレッジ:研磨道場》
東京会場/ちよだプラットフォームスクウェア 2019.2.12 & 2.25

メイドインジャパンのシェービングをカタチにする。

日本剃刀研究家の吉野髙志、岡山英之進 両講師を迎え全2日間による研磨道場。

日本剃刀の研磨に興味を持たれる方々は、実は少なくありません。

なぜなら、それが女性のシェービングにとって「あたりが滑らか」「肌に優しい」というように、言い伝えられた経験値として知っているからです。

しかし、日本剃刀そのものは業界の流通から姿を消し、今では完全に受注生産でなければ手に入りません。

親世代のおさがりを譲り受けても、昔のものならとくに手入れが行き届いていなければ使い物にはなりません。

砥石にしても同じです。

日本剃刀による女性のためのシェービングサービスは、新しい業態としてのビジョンを描き、メニュー化を果たし、価格に反映させてこそ輝きを増します。

砥石の研磨は、受講生はほぼ初体験です。

砥石の調整に始まり、刃の当て方、研ぎ方、姿勢、力加減など、習得には反復練習しかありません。

刃物の構造や特性を探求し、替刃、洋レーザーとの違いにも言及。

終日通して、砥石と仕上げ研磨をひたすら実践しました。

研磨不要の時代だからこそ、研ぐ意義について改めて知り得た2日間でした。


全2回研磨の基本となる、砥石の面の整え方、研ぎ方、研いだ刃先の見極め方を二人の先生に手取り足取り教えて頂けたのは、大変勉強になり大きな収穫となりました。これを実際に使用し、和剃りという技術の価値を伝えていけたらと思います。

男性40代

家族的で非常に好感のもてる講習でした。専門学校で習った基本的な技術や学習したことを根本から覆す内容もあり、プラスになった部分もありました。今回教えてもらったことを生かせるように練習を重ねていきたいと思います。本日はありがとうございました。

男性40代

前回シェービングのクレーム対応の講習会と今回和剃りについての講習会を受けることができ、とてもうれしく思っています。初めて日本剃刀を見ました。製造工程を聞いて、実際に研いでみて、昔の人は手間をかけてシェービングをしていたことを体験でき、良かったなあと思いました。また、替刃と日本剃刀の剃り比べは、剃る側も剃られる側も違いに気がつくことができました。この講習会に参加できて、本当に良かったです!! 刃を研ぐ際も自分なりですが、コツをつかめることができて嬉しかったです!! 本日は、和剃りの講習会に参加させて頂きありがとうございました。

女性10代

本日は、研磨講習に学生として招待して頂きありがとうございます。研磨に興味があったので体験できてとても嬉しかったです。砥石で研磨するときは、力の入れ方や研磨の見極めが難しかったですがコツをつかむとスムーズにできて良かったです。ラップ研磨は普段のシェービングの手入れ等につかえることを知ったので身に着けていきたいと思います。お店に入ってからも、日本剃刀を使って、研磨の技術を磨いていきたいと思っております。また講習会があったら参加させて頂きたいです。ありがとうございました。

女性20代

前回のクレーム対応の講義のときから興味を持っていたので、参加させていただいてとても嬉しかったです。女性のシェービングは、女性が施術した方がいいと思うので、頑張りたいと改めて思いました。日本剃刀を研磨してみて、とても細やかな作業で見極めがとても難しかったです。最終的には研磨しきることができて、楽しく初めての経験をすることができました。研磨などの手入れは大変な部分はあるけれど、一つの道具を大切に使い続けることでシェービングへの心が違ってくるのかなとも思いました。道具を大切に自分で手入れすることも理容師、シェイヴィストというスペシャリストなのかなあとも思う。シェービングにさらに価値をつける一つの手段になると思った。ぜひこれからも学び、メニューに入れていけるような人材になりたいです!!ありがとうございました。

女性10代

日本剃刀には興味がありましたが、使ったことも触ったこともなかったので、参加して知ることができ良かったです。実践と講義の内容はとても濃いものでした。メニュー化のポイントなどボンヤリとしていたことも明確になりました。ありがとうございました。

女性50代

今回も、このような講習に参加させて頂き、ありがとうございました。初めて日本剃刀を研ぎ、手に触れ、肌にあてさせていただき、ここまで奥深い技術だということに改めて気づかされました。先生方の“和剃り”日本剃刀に対する想い、日本刀を製作している職人さんの魂など実習、映像を通して感じます。道具など一式、体験させていただいき感謝しかありません。これを私自身も技術をものにできるようになっていきたいと思います。貴重な体験を今回もありがとうございました。

女性20代