シェイヴィストフォーラム|シェービングビューティ

お問い合わせはこちら シェイヴィスト
お問い合わせ

シェイヴィストフォーラム

Shavist forum

『オトナ女子のためのシェービング美肌術』吉田昌央著(幻冬舎)

何をやっても肌の調子がイマイチ、それなら「毛をOFFして潤いON」が美肌への近道!
多くのシェイヴィストの英知を結集した「美剃り本」。
新刊出版の感謝を込めて触発の場を設けます。

女性はシェービングでもっとキレイになれる!

日本のオトナ女子は、「他人の顔まわりの毛」に最もシビア!あなたの毛は常日頃から、よ〜く見られています。
メイクをするとき、鏡を見ればいやでもうぶ毛が目につきます。
気にならないという女性はいないでしょう。
とくに年齢を重ねれば、肌の衰えを感じながらうぶ毛と格闘する場面が増えてきます。

顔のうぶ毛を好んで剃る女性は、世界中で日本が最も多く86.6%(毛beauty lab. 「美容ケアとライフスタイルに関する世界調査」よりピアス株式会社調べ)。
毛のお手入れができている人は、清潔感や洗練されたイメージを与えるということもあり、美意識が高いといえます。
けれども「年はとっても老けて見られたくない」「いつまでもキレイでいたい」というのが女性のホンネです。

顔まわりの毛で最も気になるのは「口周りの毛」、次いで「生えっぱなしの眉毛」「細すぎる眉毛」。
逆に、毛のケアができていない人の印象は「もったいない・おしい」「だらしがなさそう」「老けて見える」(毛beauty lab.「女性の顔まわりの毛のケア実態とライフスタイルの相関」よりピアス株式会社調べ)。
この傾向は、自分では気を使ってケアする一方、相手の毛がとても不快に感じることを表しています。
ヘアメイクはキレイで美人なのに、うぶ毛だけ残念な人もいて、口周りにひげが生えている、おでこが黒ずんで見える、眉毛がつながっている、うなじの毛が渦を巻いているなど、よく見かけます。

そんな「毛」にまつわる事情を反映して、世の中にはムダ毛処理のアイテムで溢れています。美容家電など、あれこれ目移りしますよね。
ところがいざ使ってみると、思ったほど効果が感じられないようです。
理由は簡単。みんな我流にやってしまうから。
「毛」はスッキリしても「肌」はカサカサだったり、高価な美容液を「肌」に与えても「毛」が邪魔して浸透力は半減したり、これでは損をしているようなもの。
これからは、「毛肌一貫」が美肌のカギと心得ましょう。

ではなぜ、「毛と肌」の一貫したケアが重要なのか?それは、肌を土壌に例えるとわかりやすいです。
豊かな実りを得るには、雑草を取り除き、水や肥料を与え、土壌を耕すことが欠かせません。
このプロセスは肌も同じ。うぶ毛を除去(毛OFF)して潤いを与える(潤ON)とは、肌を美しく耕しているといえます。
肌を均して保湿機能を高め、素肌を理想的に引き立てる技術こそ「毛OFF潤ON」なのです。
人からも一目置かれる肌になりたい人は、肌を美しく耕すことから始めることです。

  • 日時

    3月9日(月)13:00~16:30
  • 会場

    東京会場 ※詳細はお申込み後、お知らせいたします
  • 受講料

    お一人様6,000円(税込)
  • 講座内容


    ナビゲート:シェービングビューティ伝道家 吉田昌央
    ● ゲスト対談形式で、オトナ女子とシェイヴィストの掛け合いディスカッション。
    ● 普段聞けない、世の女子たちが毛にまつわる日頃の悩みをさらけ出す。
    ● キレイで正しく導き出す、プロが教える美剃りのアドバイスはどんな風に。
    ● 出版・書籍から見たシェービング事情とは。

▶︎ シェイヴィストフォーラム 受講者の感想レポート

お申込:WEB専用申込フォーム